始動!

ちょっとしたきっかけで、何か新しいことに挑戦するチャンスに出会える。
 
同郷の集まりで知り合った方たちと一緒に東京マラソンのボランティアを通じて、私自身がフルマラソンに挑戦することになった。
 
人生で一回はやってみたかったことだったから、その場の勢いで決めてしまったが、マラソン経験者のベテラン先輩たちもサポートしてくれるというので、フルマラソン完走に向けて本格的にスタートした。
 
今回、私のフルマラソン完走をサポートして頂くのは、特集タイトル | 進路のミカタニュース | 進路のミカタでも紹介されている五十嵐大輝さん。

学生時代は陸上競技部の長距離ランナーとして活躍されていて、実績も経験も申し分ない。
 
始動初日の昨日(5/20)は、ランニングシューズの購入と走力チェック。トレーニング後にご一緒させて頂いた昼食を除けば、朝10時から13時まで約3時間のメニュー。

その内訳を見ても、シューズ選び(30分)、移動着替え(30分)、ランニング(80分)、準備運動やクールダウンをしながらヒアリングや振り返り(40分)と、非常に密度の濃い内容だった。

シューズ選びや走行時の注意点や、トレーナーを付けるメリット、目標にしている大会とそれまでのスケジュールなど詳細は随時更新していきたい。

まずはフルマラソン完走に向けて始動した余韻と、昨日のトレーニングの筋肉痛に悶えながら無事にスタートできたことを喜びたい。